Financial Asset Management

不動産投資

不動産投資に対する情報が簡単に手に入るようになってきました

不動産投資のすそ野がかなり広がってきました。以前は一部の資産家くらいしか行っていなかった不動産投資ですが、今ではサラリーマンをしながら大家になっている人がかなりいます。不動産投資セミナーに参加してもサラリーマンやOLの姿をしばしば見かけます。この背景には、書店にサラリーマン大家の成功例の書籍が並ぶようになったほか、インターネットの普及により、不動産投資に関する情報が簡単に手に入るようになったということもあります。サラリーマン大家として不動産投資をし始めた人がブログを書いたり、不動産会社が保有物件情報を一般公開したりしていることで、不動産投資がどのようなものかが一般に知られてきているのです。これから不動産投資を始める人はこれらから情報を集めると良いです。

相場はインターネットでも知ることができます

情報が一気に溢れ出してきているので、その投資額の妥当性もわかるようになってきました。売出し中の物件価格を見るだけでなく、実際にいくらで買ったのか、いくら値下げしてもらうことができたのか、ということも併せて情報収集しておくと良いです。最近では、投資物件情報を集めたサイトまで登場してきています。ここでは多くの不動産会社が物件情報を掲載しています。また、著名な不動産投資家のコラムなども掲載されているので、こういうサイトも参考にしてみると良いでしょう。大家として成功しているサラリーマンの多くは情報をしっかりと集めています。そして、常に不動産投資に対するアンテナを張って、次の投資物件やより良いノウハウを探しています。