HOME>Column>効果を実感したいからといって大量摂取をするのは危険?

効果を実感したいからといって大量摂取をするのは危険?

野菜とフルーツ

ビタミンサプリを飲んで副作用を引き起こすのは過剰摂取が原因になる

健康のために開発された製品がたくさん販売されるようになり、健康サプリも一定の人気を維持できるようになってきました。いろんなタイプの健康サプリがありますが、長い間上位にいるのがビタミンをベースにして作られたサプリです。ビタミンは、五大栄養素の一つと言われており、人体に必要不可欠な成分で、柑橘系の果物に多く含まれています。食物から必要分のビタミンを摂り続けるのが難しいため、サプリなどの健康食品で補うのが無難な方法です。種類もたくさんあり、それぞれ役割が違ってくるので、目的に応じてビタミンのサプリを使い分け、適量を摂取するようにしましょう。どんな成分もそうですが、健康に良くても過剰に摂ると体に異変が起こってしまう場合があるので、服用する際は量を間違えないようにして下さい。

サプリ

1日に摂取する規定量をしっかり守ることが大切☆

1日辺り、どのくらいの量のビタミンを摂取すれば良いのか、わからないという方も中にはいらっしゃるでしょう。サプリ製品であれば、使用上の注意の欄に掲載されているので、それを確認して規定の量を把握しておいて下さい。男性と女性で規定量に違いがあったり、年齢に応じて量が変わってくるので、しっかり調べておくことが大切です。又、妊娠されている方や出産後の方は、普段より多くビタミンを摂取する必要があるので、細かい点も見逃さないようにしましょう。WEB上にある健康関連のサイトには、様々な成分の規定量が記載されているので、あまり知識の無い方でも簡単に確認することができます。しっかりと使用上のルールを守り、毎日怠らず摂取していけば、健康的な体を維持することができるでしょう。

カテゴリ一覧